大阪狭山市・南海高野線金剛駅徒歩2分
大阪狭山市半田1-43-1エクセレンシーアイ1F

tel:072-358-3111
院長&スタッフ紹介

院長紹介

  • 植村冨美子
  • 植村 冨美子(Fumiko Uemura)
    医学博士・日本専門医機構 形成外科専門医
    皮膚腫瘍外科分野指導医
    小児形成外科分野指導医
    所属医学会:
    日本形成外科学会・日本顎顔面外科学会
    日本レーザー医学会・日本美容皮膚科学会
    日本フットケア・足病医学会、他

ごあいさつ

うえむらクリニック形成外科では、メディカルフットケアを取り扱います。その分野は形成外科ですか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、フットケアは多数の科が関わる分野なのです。

足のトラブルは、ほとんどが痛みを伴います。しかし、痛みの症状がきつく出てしまってからでは、治療も当然のこととして痛みを伴うことになります。さらには、足のみならず脚や股関節、腰の痛みも招くだけでなく、腸管の動きも悪くなります。「足は第2の心臓」と言われる理由は、足の裏にたくさんのツボがあるからではなく、歩くことで心臓から送り出される血液循環を助けるポンプの作用も担っているからなのです。当院では、血流回復を主として、足の筋力回復や痛みの軽減を行います。

健康的になるためにウォーキングをしたいけれど足が痛くて思うように運動できないといった悪循環に陥らないように、日頃からのフットケアに努めましょう。

院長監修の本が出来上がりました。

「新常識」ウェルエイジングという考え方-医師と歯科医師が語る本物のエイジングケア
植村富美子院長も参加しているトータルヘルスケアを提供するプロジェクトチーム、DSヘルスケアグループ。これからの時代、容貌やエイジングに悩む人に、「健康的に若々しくする」「心身ともに美しくする」「見た目の欠点、年齢による体の衰えをカバーする」最新のアプローチ方法を提案する内容です。ぜひお読みください。

スタッフ紹介

  • 藤井

    藤井

  • 三谷

    三谷

  • 大槻

    大槻

  • 大塚

    大塚

  • 大豆田

    大豆田